警備員のアルバイトは、給与も比較的高めで誰にでもできる仕事内容なので、学生から中高年まで幅広い年齢の方に人気があります。

拘束時間は長いがしっかり稼げる交通量調査のアルバイト
拘束時間は長いがしっかり稼げる交通量調査のアルバイト

長時間の立ち仕事で稼ぐ警備のアルバイト

警備員のアルバイトは、給与も比較的高めで誰にでもできる仕事内容なので、学生から中高年まで幅広い年齢の方に人気があります。基本的には決められた位置に立ち続けることが主な業務になります。この立ち続けるというのが足腰に負担を与えてしまうため、腰痛やむくみの工夫や対策をしながら働くのが、長く仕事をするためのポイントです。ただし、イベントの警備やあまり人目に触れない場所の警備の場合は、多少、姿勢を崩した立ち方をしても許されることが多いので楽ができます。また、ビルの管理センターなどで人の出入りを管理する警備や施設警備の場合は、座ったままでできるので、外的な環境に左右されることなく快適な空間で仕事ができます。そのため、どういった現場の警備が多いのかをあらかじめ求人先に問い合わせておく方がいいかもしれません。

また、警備員のアルバイトは、意外と休憩時間が多いという特徴もあります。この休憩時間は自由に過ごすことができるので、ゲームや読書をしたり、仮眠をとったりすることができます。しかもこの時間中も時給は発生しているので、実質的には他のバイトに比べて時給が高いと言えるでしょう。しかし、その分、交通誘導中に事故に巻き込まれたりする危険があったり、雨や雪などの悪天候の中を立ちつづけないといけないなどのハードな面があることも覚えておいた方が良いでしょう。

Copyright (C)2017拘束時間は長いがしっかり稼げる交通量調査のアルバイト.All rights reserved.